プロフィール

1958年 神奈川県生まれ。
1981年~2011年 消防官として様々な災害現場での活動、原因調査等に携わりました。この間、財団法人消防科学総合センター火災原因調査室主幹を兼任し、火災調査技術向上の研究等を行うほか、2011年3月の東日本大震災に際しては、緊急消防援助隊第1次派遣隊の指揮者として被災地での救助活動を行っています。
2012年~現在 減災研究室「ラボラトリー・フィードバック」を主宰し、災害対策の研究を行うとともに、防災・減災対策の案内役「防災ナビゲーター」としてテレビ番組、講演など各種メディアにおいて啓発活動を行っています。
数々の災害での実体験があるからこそ伝えられる「災害の真実」をお届けします。
日本自然災害学会会員、日本火災学会会員、NFPA(アメリカ合衆国防火協会)会員

出身地

  • 神奈川県

依頼料

  • 30万円未満

キーワード

  • 防災 / 防災・防犯 / 危機管理 / 自然化学

主な講演テーマ

火災から身を守る6つの法則

身近な災害である火災。身近すぎて十分な警戒ができていないのではないでしょうか。火災調査員として、多くの火災原因の究明に携わった経験を基に、身の回りに潜む火災危険を具体的にあげて、出火を防止するコツを解説します。また、万が一出火してしまった場合の対処方法、身の守り方を実践的に解説します。多くのテレビドラマの企画・監修に携わった経験談も交えて、記憶に残る講演を行います。

講演ジャンル

災害をかわす!――身を守るための4つのステップ

"東日本大震災における救助活動をはじめ、阪神淡路大震災など多くの災害の現地調査をもとに、体験者だからこそ語れる災害の本質と実践的な対策を解説します。
知る―考える―そなえる―体験する
4つのステップ(知る・考える・そなえる・体験する)で進める災害対策を豊富な画像を交えて解説します。
"

講演ジャンル

気象災害から身を守る4つのステップ

"異常気象多発の時代に突入したと言っても過言ではない今日。
九州北部豪雨、関東東北豪雨、広島市土砂災害、伊豆大島土砂災害……
数々の気象災害の現地調査結果を分析した実践的な災害対策手法を解説します。
行政機関、企業、一般市民など、様々な立場の人に役立つ講演です。"

講演ジャンル

マンションだからこそ――できる防災・すべき防災

"災害に強いと言われる現代のマンション。しかし、いくつかの弱点は存在しますし、また、マンションの特長を活かした災害対策が十分に行われていないのが実情です。防災に関する知識・情報は各種媒体で豊富に流されているものの、一戸建て住宅向けのものとマンション向けのものが混同しています。
これらを分かりやすく整理し、「マンションだからこそ、できること」、「マンションだからこそ、すべきこと」を実践的に解説する講演です。"

講演ジャンル

企業に求められる「防災体力」

本当に役立つBCPですか?法令や基準を満たすことだけで満足していませんか?人間がそうであるように、いざという時に頼れるのは、体力です。防災のための体力――<防災体力>が求められるのです。消防官として、危機管理の最前線にいた経験を生かし、新たなキーワード<防災体力>という観点から、実践的な危機管理・BCPについて解説します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop