ヘルプ
向井亜紀

プロフィール

1964年埼玉県生まれ。日本女子大学在学中、ラジオ番組のDJとして人気を集め、以後テレビ・ラジオ・エッセー執筆・全国での講演会などで幅広く活動。
1994年、格闘家の高田延彦(たかだ のぶひこ)と結婚。
2000年、妊娠するも子宮頚がんによる子宮全摘出で、16週の小さな命を失う。
2003年、米国での代理出産により双子の男子を授かる。
現在はテレビ番組「朝だ!生です旅サラダ」の司会を務め、毎週土曜日の朝に素敵な旅の情報を
お茶の間に伝えている。
2012年には、夫 高田延彦とともに「プラチナ夫婦アワード」を受賞。
また、高田とともに全国各地で開催している子供向け体育教室『高田道場ダイヤモンドキッズカレッジ』ではMCとして参加し、のべ15,000人以上の子ども達に身体を動かす楽しさを伝えている。

出身地

  • 埼玉県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • がん / タレント

主な講演テーマ

がんと向き合う?自分の身体と時間を大切に?

講演、フォーラム、セミナー、トークショーにて、自らの子宮全摘出手術を振り返りながら、癌検診を受けて悪い所がなければおめでたいし、悪い所が見つかってもおめでたい。だから1日でも半日でも早く見つかることはいいこと」と訴えています。
そして、子宮頸がんだけでなく、乳がん、胃がん、肺がん、大腸がんは、早期発見で完治する割合が高くなるとして癌検診の重要性と示してくれ、同じ悩みをもつ人に大きな励ましを与えてくれる内容となっています。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop