ヘルプ
須藤明治

プロフィール

1965年生まれ。体育学修士・医学博士。
鹿屋体育大学卒業後、同大学大学院修了、鹿児島大学大学
院医学研究科博士課程、名古屋大学大学院医学研究科博士
課程修了。大分医科大学医学部文部教官助手を経て、現在、
国士舘大学体育学部教授。
2015年フライブルク大学医学部温泉療法研究室客員教授。
日本体育学会員、日本体力医学会員、一般社団法人日本ス
イミングクラブ協会理事。
日本における水中運動の第一人者として「豊島園庭の湯」
「バーデハウス久米島」のバーデプール及びアクアエクサ
サイズのプログラム監修など多方面で活躍。
競技力向上のスポーツ科学、中高齢者を対象とした運動処
方、子供の発育発達に即したスポーツ指導法など、スポー
ツ科学の手法を活かし、多くの人々の健康増進に役立つ研
究を目指す。
2013年にはNHK「あさイチ」で「ストリームライン体
操」が紹介されたほか、テレビ各局にて数々の体操法を紹
介し、話題を呼んでいる。

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • スポーツ / 健康 / 健康・美容

主な講演テーマ

.「水中で健康になる」

陸上で疲れた体を水の中でほぐし、関節可動域を広くすることで、インナーマッスルをトレーニングする。

講演ジャンル

「ひとはなぜ運動をしなければならないのか?」

血液循環の右心房ナトリウム利尿ペプチドと心臓病について

講演ジャンル

「寝る時の体操、起きた時の体操で一日を快適に過ごす」

副交感神経系有意な動き、朝起きてからベットをでるまでに、やっおきたい体操・・・腰やひざの痛みを軽くする極意 

講演ジャンル

「肩こりによい体操と思考」

「老化と美肌、特に抗酸化作用効果に着目して」

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop