ヘルプ
親野智可等

プロフィール

1958年生まれ。本名 杉山 桂一。公立小学校で長年教師を務め、教育現場の最前線に立つ中で、親が子どもに与える影響力の大きさを痛感。教師としての経験と知識を少しでも子育てに役立ててもらいたいと、メールマガジン「親力(おやりょく)で決まる子供の将来」を発行。具体的ですぐできるアイデアが多いとたちまち評判を呼び、新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど各メディアで絶賛される。そして、子育て中の親や教師の圧倒的な支持を得て、メルマガ大賞の教育・研究部門で5年連続第1位に輝いた。読者数も4万5千人を越え、教育系メルマガとして最大規模を誇る。ブログ「親力講座」でも子育てと勉強に関する情報を発信中。『「親力」で決まる!』(宝島社)、『「自分でグングン伸びる子」が育つ親の習慣』(PHP文庫)など著書多数。人気マンガ「ドラゴン桜」の指南役としても知られる。退職後の現在は、全国各地の小学校、幼稚園・保育園、市町村の教育講演会で大人気となっている。

出身地

  • 静岡県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 子育て / 教育 / 人権

主な講演テーマ

叱らなくても子どもは伸びる ~目から鱗の子育てと家庭教育~

子どもを叱ってばかりいると、子どもは「自分はダメな子だ」と思い込むようになります。親子関係も崩れます。でも、ご安心ください。ちょっとした発想転換をするだけで、子どもを叱らなくても済むようになります。本講座では、その方法について具体的にお話しします。知っているといないで大違いの、その方法とは?乞うご期待!

講演ジャンル

「子どもを伸ばしたい!」そのとき先生にできること

保育園や幼稚園にしても、小学校、中学校、高校にしても、先生たちはみんな子どもを伸ばしたいと思っています。でも、その気持ちが空回りしてしまっている先生がたくさんいます。かつての私もそうでしたので、よくわかります。でも、ご安心ください。ちょっとした発想の転換と合理的な工夫をすれば、その空回りから抜け出して、本当に子どもを伸ばすことができるようになります。

講演ジャンル

家庭、地域、学校で子どもを伸ばすには?

子どもを伸ばすには家庭、地域、学校の連携・協力が大切なのは言うまでもありません。でも、それぞれの場で子どもたちに関わる大人たちが、子育てや教育についてちょっとした勘違いをしていると、連携・協力して子どもをダメにしてしまうことになります。そうならないためには、子育てや教育についての考え方を見直してみることが必要です。

講演ジャンル

子どもの人権を守るために、大人にできること

「子どもをいじめから守ろう。子どもの人権を守ろう」とよく言われます。でも、一番子どもたちをいじめたり、人権を無視したりしているのは他ならぬ親と教師なのです。まずはそれに気づくことが大切です。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop