ヘルプ
瀬川文子

プロフィール

1973年 日本航空客室乗務員として入社し、14年間国際線勤務。ヨーロッパ、アメリカ、中東、東南アジアなど世界中の空を飛び回り、1987年に結婚のため退社。
子育てをする傍ら、米国のコミュニケーション訓練のプログラム「ゴードン博士のP.E.T.親業」の指導員資格を取得。千葉県南部では初めての公認インストラクターとなる。 人が生きる場での「相互理解・相互尊重・相互信頼」の大切さを講演、研修などで伝えるコミュニケーションアドバイザーとして活躍中。子育てのみならず、教育界、行政、医療、介護、企業などに活躍の場を広げ、精力的に講演、研修を行っている。特に安全大会の講師としての経験豊富。
その他、子どもへの暴力防止、人権啓発を伝えるCAP(子どもへの暴力防止プログラム)スペシャリスト資格2002年取得。2003年には市民グループ「あわCAP」を設立、副代表を務める。エニアグラムアドバイザー資格2007年取得。2015年アンガ―マネージメントファシリテーター資格取得。2007年には、金の星社から「ママがおこるとかなしいの」を出版し、絵本作家としてもデビューした。

出身地

  • 神奈川県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • メンタルヘルス / コミュニケーション / 研修

主な講演テーマ

安全大会

職場の安全を守り、ヒューマンエラーを防ぐために報告・連絡・相談がしやすい職場を作る極意を分かりやすく、楽しく、ロールプレイなどの体験を通してお伝えします。

講演ジャンル

アンガ―マネージメント

アンガ―マネジメント協会の理念である「すべての人が自分の感情に責任を持てれば、私達は怒りの連鎖を断ち切ることができる」を元に、アンガー(イライラ、怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)するための心理教育を伝授。怒りに振り回されない自分になる方法と後悔しない怒り方を身につけることができるようにロールプレイを取り入れてお伝えします。

講演ジャンル

親子関係・子育て

ゴードン博士の親教育プログラム「親業」を土台に、子どもの自立心、考える力を育てる親の関わり方を具体的にお伝えします。子どもの能力を親が損なわないような関わり方をするためにできることをロールプレイや体験を通して楽しく、分かりやすく進めます。

講演ジャンル

コミュニケーション全般

アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士のコミュニケーショントレーニング「ゴードンメソッド」を土台に、職場の人間関係、親子、家族の人間関係などあらゆる人間関係構築の極意をロールプレイなどを交えて実践的なコツをお伝えします。職場の空気、家庭の雰囲気が変化するコミュニケーションのヒントをたくさんお伝えします。

講演ジャンル

人権教育

子どもへの暴力防止プログラム「CAP」の理念を元に、子どもから大人まで理解できる基本的人権を守るためにできること、考え方をお伝えします。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop