ヘルプ
島田始

プロフィール

流行仕掛け研究所代表兼プランナー、トレンドジャーナリスト。
消費トレンド研究の第一人者。
1973年平凡出版(現マガジンハウス)入社。雑誌『anan』編集部を経て『Hanako』創刊に携わり、特集責任者として、ティラミス、アウトレット、海外ウエディングなど数々のブームを作りだす。全国的イベントとなった「ウォークラリー」の考案者としても知られる。その後、書籍編集部等に勤務し独立。
帝京平成大学講師として、流行のつくり方、仕掛け方、企画の立て方を教え、東京商工会議所等では起業マーケティングの講師としてトップの人気を得ている。
ジャパン・フードコーディネーター・スクール(JFCS)などの専門学校で、食の流行のつくり方、メディア・コミュニケーション論等の教鞭もとる。全国の企業、自治体、観光協会での講演も多く、南九州観光調査開発委員会、宮崎県観光審議会等の委員も数多く歴任。
テレビ、ラジオにも多数出演。

出身地

  • 非公開

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 経営 / マーケティング / 集客

主な講演テーマ

時代を先取りするマーケティング術

お客のこころをつかまえる方法

ナンバーワン商品の作り方

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop