ヘルプ
萩谷順

プロフィール

東京大学法学部卒業、朝日新聞記者として政治記者、カイロ、ウィーン、ボン特派員を歴任。この間、ドイツ海外放送に2年間勤務。1985年~87年テレビ朝日系「ニュース・レーダー」キャスター、2000年~2013年テレビ朝日系「ニュース・ステーション」コメンテーター。2013年~現在テレビ朝日系「ニュース・スーパーJチャンネル」コメンテーター。「ビートたけしのTVタックル」などに随時出演。2015年から法政大学法学部教授

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 経済 / メディア / 労働

主な講演テーマ

どうなる日本。政局と経済の行方。

人類史上避けることのできない「グローバル化」にどう対応するか?国際政治、日本の政局、日本経済の将来の総合的評価、見通しと分析。日本の将来は必ずしも悲観的でないことをマクロ経済と労働のあり方から解説する。

講演ジャンル

激動する国際情勢と日本の将来

米国の退潮と中国の台頭という歴史的転換、イスラム・テロ、北朝鮮の引き起こす危機にはどのような意味があるか? そして日本はどのように対応すべきかを解説する

講演ジャンル

変貌するメディアと日本人

新聞、テレビ、ドイツのメディアで働いた経験を基礎に、マスメディアの変容、没落とともに勃興すたインターネット・メディアとどうつきあい、利用すべきかを解説する

講演ジャンル

いまどきの大学生

法政大学教授として10余年教壇に立っている経験を基礎に、ときに「いまどきの大学生は!」と非難される若者たちに秘められている可能性を解き明かし、彼らが能力を活かしきる社会こそそが日本の将来を明るくすることをマクロ経済、労働経済の観点から解説する。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop