プロフィール

桑沢デザイン研究所を経て、工業デザイナーとして活動。
1996年通商産業省選定グッドデザイン賞「車どめ」を受賞。
その一方で、タレントとして、ワイドショー・バラエティー・ドラマと多くのメディアに出演。
また、近年の怪談、ホラーブームの火付け役の1人として自他共に認める“怪談家”でもあり、若者からお年寄りまで広いファン層も持つ“稲川淳二の怪談ナイト”の全国ツアーは今年、24年目(2016年現在)を迎えライフワークとなっている。
思うところがあり、55歳を区切りとして、14年前(2016年現在)からテレビ出演は夏だけとして、バリアフリー関連の講演、ボランティア活動、デザイン、と心霊探訪に時間をさいている。

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 人権 / 健康 / 芸能

主な講演テーマ

人権・命の大切さ

障害の子供を持つ親として、これまで歩んでこられた道のりとその間の苦難、苦悩、思いやこれからの希望などについてかたる。

講演ジャンル

がんと告知されて、これまで歩んできた道のり。

がんと告知されて、これまで歩んできた道のりとその間の苦難、苦悩、思いやこれからの希望などについてかたる。

講演ジャンル

日本の怪談史

「怪談」が持つ日本的情緒や文化的なお話。怪談とは?河童から始まり、最後に「怪談」実演。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop