ヘルプ
広澤克実

プロフィール

和製スラッガーの代表格。ロス五輪金メダル。
1984年ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。
1995年巨人・2000年阪神タイガースに移籍。
プロ野球史上、巨人・阪神の両球団で4番を勤めた唯一の選手となる。
現役引退後は解説者として活躍。
野村・長嶋・星野とタイプの違う指揮官の下での経験から
独自のマネージメント論を持つ。
現在は東北福祉大学特任講師並びに、日本大學の
スポーツアドバイザーを務める。

出身地

  • 茨城県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 野球 / 夢 / リーダーシップ

主な講演テーマ

野球界のリーダー論~野村・長嶋・星野監督 名将に学ぶ~

野村監督、長嶋監督、星野監督の3人の特徴を戦国武将の織田信長、豊臣秀吉、
徳川家康の3人を例にとって説明をします。
ホトトギスを題材とした説明で「この3人の共通点は、頭が良い。
発想する力・知恵がある。
吸収するだけの力では物事は解決できない、知識は生きるための道具であるが、
知識に基づく発想する力が本当に大事である」とリーダー論を力説します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop