ヘルプ
小橋建太

プロフィール

1990年代後半からプロレスラーとして一世を風靡。癌や数々のケガに悩まされ、リング内外で壮絶な戦いを繰り広げてきた。
2001年1月に膝の手術のため欠場。2002年2月にアスリートでは前例のない復帰を果たす。また、2006年6月には腎臓癌が発覚。546日の闘病生活を経て、2007年10月に戦線復帰。
しかし、レスラーとしての実績は高く、数々のタイトルを取得し、特にGHCヘビー級王座にあった2年間は、13度の防衛に成功し、いつしか「絶対王者」と呼ばれるようになった。
戦線復帰を果たした後も活躍を続けたが、2013年5月に現役を引退。
現在は癌や様々な怪我を乗り越えた経験を背景に、夢やチャレンジ、諦めない大切さについて語る。
“夢の実現”、“命の大切さ”などをテーマに小橋らしい熱い想いとまっすぐなメッセージを届ける。
また、プロレスを少しでも広めていきたいという想いから、2014年よりプロレスエクササイズチャレンジを開始。プロレスの練習を一般向けにアレンジしたオリジナルトレーニングであり、自分の体重やタオルなどを利用し、体力に合わせてできるので、老若男女問わず体験できます。
2015年5月には尚美学園大学の講師にも就任し、プロレスのみならずスポーツ全般の普及に努める。

出身地

  • 京都府

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 夢 / 健康 / チャレンジ

主な講演テーマ

「不屈の魂で夢を叶える7つのメソッド」

チャンピオン、ベストバウト、MVP。腎臓がん、膝、首などの幾度もの手術。
何の実績もなくプロレスラーになった男が、なぜ多くの結果を掴み、多くの試練を乗り越えることができたのか?
人生、仕事、人間関係などの辛いことや苦しいこと、それを乗り越えるヒントがあります。

講演ジャンル

「腎臓癌からの奇跡の復活~この一瞬を大切に生きる~」

順風満帆な輝かしいレスラー人生から一転、腎臓癌を患い、長期の休養生活を強いられる。
「再起不能」と言われながらも、小橋の描いた「復活」という夢が、この大きな試練を乗り越える力となった。
努力と苦悩のエピソードと共に、生きる大切さを語る。聞けば必ず前を向き、前に進める。そんな熱い講演です。

講演ジャンル

「常にチャレンジ~夢を叶える為の第一歩~」

「プロレスラー」その夢を叶えた男、小橋建太。
それだけではなく、数々のタイトルを獲得し、プロレス界にその名を刻んだ。
夢を叶えるにとどまらず、夢のまた夢を叶えた。なぜ常に前進し続けることができたのか?
自分の目標に一生懸命に向かう姿を必ず後押ししてくれます。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop