ヘルプ
関本賢太郎

プロフィール

“虎の生え抜き最年長選手”としてファンから親しまれたユーティリティー・プレイヤー。
恵まれた体格で学生時代はスラッガーとして活躍。高校3年時には甲子園に出場し、ドラフト2位で阪神タイガースに入団。以降19年にわたりタイガース一筋でプレーし、2度のリーグ優勝も経験した。ルーキーの時には当時前例の少なかった右肩関節唇損傷の修復手術を受け、2年の歳月を要した過酷なリハビリを経て復帰を果たしている。守備の堅実さには定評があり内野のすべてのポジションをこなした他、一軍で1番から9番すべての打順を務めた事もある。プロ入り後から磨きをかけたバントは球界屈指に成長し、持ち前の選球眼と勝負強さで晩年は「代打の神様」として活躍した。

出身地

  • 奈良県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 野球 / 経験 / 夢

主な講演テーマ

私の野球人生

幼少期からプロに入るまで「自分よりうまい選手を見たことがなかった」関本賢太郎。
しかし、プロ入りを機にその考えが180度変わる。初めて参加したファーム(2軍)のキャンプでみた光景、それは「自分より下手な選手がいない」プロの世界だった。将来はタイガースの主軸と期待されたスラッガーが苦労し、プロの世界で生き抜くためにしてきた努力や工夫、そしてなぜ19年間もプレーできたのか…その野球人生にはビジネスにも通ずる様々な考え方があった。。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop