ヘルプ
奥村幸治

プロフィール

イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから “ イチローの恋人 ” としてマスコミに紹介され、それ以来コメントを依頼されてのTV 出演多数。

1999 年に中学硬式野球チーム(宝塚ボーイズ)を結成し、監督を務める一方、講師として各地方で講演活動をする。
宝塚ボーイズの教え子には今年ニューヨークヤンキースに移籍し活躍中の「田中将大」や阪神タイガースの「歳内宏明」がいる。
2008 年 NPO 法人ベースボールスピリッツを設立。野球を通じて子供達の健全な心身の成長を図るとともに幅広い世代交流、地域交流に努める。

カル・リプケン小学生世界大会の日本代表、星野ジャパンの監督に5 年連続で就任。 2013 年の本大会では、3 年連続の日本チーム世界一を達成。

【略歴】

1993 年 打撃投手として「オリックス・ブルーウェーブ」へテスト入団。
1994 年 「オリックス・ブルーウェーブ」イチロー選手の専属打撃投手となる。
(イチロー選手 日本最多安打 210 安打達成)
1995 年 打撃投手として「阪神タイガース」へ移籍。
1996 年 打撃投手として「西武ライオンズ」へ移籍。
1997 年 パーソナル・トレーナーとして西武ライオンズ高木浩之選手を中心に、野球・ソフトボールチームを数々指導。
1999 年 中学硬式野球チーム「ドリームファイターズ」を結成。
2000 年 ボーイズリーグに加盟。(チーム名を「宝塚ボーイズ」として登録)
2008 年 NPO 法人ベースボールスピリッツ設立。
2009 年 カル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督就任。
2010 年 2年連続でカル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督に就任。
著書『意識~夢を夢で終わらせたくない~』『一流の習慣術』
2011 年 3 年連続でカル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チームを初の世界一に導く。
著書『イチローの哲学 ‐ 一流の選手は何を考え、何をしているのか』(PHP 出版)
2012 年 4 年連続でカル・リプケン 12 歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム 2 連覇を達成。
2013 年 5年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督に就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム3連覇を達成。
2014年 宝塚ボーイズを春夏秋と兵庫県支部予選全て優勝に導く
著書『超一流の勝負力』(ソフトバンク新書)。
2015年 宝塚ボーイズが夏の兵庫県支部予選連覇を成し遂げる。
2016年 宝塚ボーイズを兵庫県代表としてジャイアンツカップ出場へ導く。

【結  成】
 1999 年 中学硬式野球チーム「ドリームファイターズ」を結成。
 2000 年 ボーイズリーグに加盟(チーム名を「宝塚ボーイズ」として登録)
【出身選手】
 第3期生:ニューヨーク・ヤンキース  田中将大
 第8期生:阪神タイガース       歳内宏明
【モットー】
 野球を通しての人間形成。
 礼儀・マナー・人としての考え方、スポーツ 選手として野球人としての
 意識を中学生活で学ぶ。
 チーム全員が同じ意識を持つ!

【過去のチーム成績】
  大 会 名   出場回数   最高成績
春季全国大会    3 回    ベスト8
夏季全国選手権大会    8 回    ベスト16
関西秋季大会   7回    ベスト8
ジャイアンツカップ( 中学野球日本一を決める最大の大会)  2 回    2006 年出場
                             2016 年出場
オリックス・バッファローズカップ    2 回    2010 年出場
  ( 関西中学野球No.1 を決める大会)   2012 年出場優勝
  2015年出場
宝塚ボーイズ 軌跡
【カル・リプケン12 歳以下世界選手権世界少年野球大会】  
  出場5 回 2011 年~ 2013 年 世界一 日本チーム3 連覇

主なチーム戦績
[2015 年度戦績]
秋季兵庫県支部予選 優勝
春季兵庫県支部予選 ベスト8
夏季兵庫県支部予選 優勝
[2016 年度戦績]
兵庫県代表としてジャイアンツカップ出場
第10 回全日本中学野球選手権 兵庫予選
決勝(宝塚ボーイズ 7-4 夢前クラブ)
準決勝(宝塚ボーイズ 7-3 兵庫伊丹)
準々決勝(宝塚ボーイズ 7-0 北播リトルシニア)

出身地

  • 兵庫県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 野球 / 子育て / スポーツ

主な講演テーマ

イチロー・田中将大との出会いを通じて

野球を通じて、たくさんのメジャーリーガー、プロ野球選手に出会ってきました。打撃投手として、イチロー選手、新庄選手、松井稼頭央選手をサポートしました。3選手ともメジャーへ挑戦する前の若手のころでした。中学生のクラブチームを結成してからは、教え子として、2007年新人王を獲得した田中将大がいます。のちのメジャーリーガー、プロ野球選手がどのような考え方をして、日々どのような行動をしていたかを実体験を交えて話します。

講演ジャンル

プロ野球チームにみる~強い組織のつくり方

プロ野球の世界で、チームを支える裏方(バッティングピッチャー)としての4年間の経験より、強い組織をつくるポイントを知る。イチローと出会ったオリックス、低迷時代の阪神、常勝チームだった西武。強いチームには理由がある。 負けないチームにも理由がある。プロ野球3球団で5人の監督と複数のコーチとの経験より、裏側から見た強い組織のつくり方を伝授します。

講演ジャンル

子どもの能力を伸ばす体づくり

パーソナルトレーナーとしての視点と、中学生に野球を教える指導者としての視点。ふたつの実体験に基づく視点から、個々の能力を伸ばすトレーニング方法、強いからだをつくるための考え方、心構え、168cmでプロ野球選手に挑戦しつづけた自身の体験と、心・技・体のバランスに優れる天才打者 イチローのエピソードを交えながら、子どもの能力を伸ばすポイントを話します。

講演ジャンル

奥村流!個々の能力の引き出し方

プロ野球の監督・コーチをバッティングピッチャーとして見つづけてきた経験とパーソナルトレーナーとして、プロ野球選手、メジャーリーガーを見てきた経験、そして現在、中学生に野球を教えるクラブチームの監督としての経験から、個々の能力を引き出す方法を伝授します。

講演ジャンル

健康レベルを上げるセミナー

野球での色々な経験を経て、パーソナルトレーナーとして、指導者としてスタートし ました。高校野球のトレーニング、大学、企業チーム、国体チーム、女子ソフトボールチームなどを指導。医療費が高くなるなかで、予防のためのトレーニングやサプリメントの必要性などの指導を現在も行っています。誰でも簡単にできるトレーニングを紹介しながら、健康レベルを上げるコツを教えます。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop