ヘルプ
清水国明

プロフィール

1950年福井県生まれ。1973年フォークソング・デユオ 「あのねのね」で芸能界
デビュー 。1976年京都産業大学法学部卒業 。

テレビ・ラジオの司会や コメンテー夕、新聞雑誌への執筆等、幅広く活躍中。
芸能界きってのスローライフの実践者としても知られ、自然体験のイベントや、
講演会活動なども多い。

また、NPO法人河口湖自然学校楽校長、山梨学院大学現代ビジネス学科
客員教授、所沢市教育委員等等、タレント活動以外にも多方面で尽力している。

「東日本大震災」の支援活動にも積極的に関わっている。

出身地

  • 福井県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 人生 / 健康 / 子育て

主な講演テーマ

後半人生最高の生き方(生涯教育/セカンドライフの提案)

山梨県河口湖にて「森と湖の楽園」及び瀬戸内海の無人島「ありが島」をプロデュースし、自然体験を通じて心と体を健康にするプログラムを提供している。また、研修会や充実したセカンドライフの提案している立場から、シニア世代に対するエールを送る。

講演ジャンル

ガンばらない。でもあきらめない。(健康)

自身が経験した「十二指腸ガン全摘出手術」について、術前術後の心模様を伝えます。「怖れに背中を押されて生きるのではなく、これからの楽しみや感動を設定してそれを目指す」ことによって手術の恐怖を乗り越えられたエピソードや、「自分のためでなく家族や誰かのために生きるとき、大きな生きる力を得ることができる」という気づきを、そしてストレスをため込まない生き方を勧めます。五年生存率が50%以下の大病から担当医も驚く回復力で完全根治した体験談をお話します。

講演ジャンル

減災・防災 今やるべきこと。 (防災/減災)

1995年の阪神大震災から2011年の東日本大震災まで
継続して行ってきた災害ボランティアの経験に基づくお話をします。
特に3.11のときは大型バスで被災地へ64回往復して大勢の
被災児童やお年寄りを河口湖町で運営している彼の自然体験施設へ招きました。
自分の目で見て耳で聞いたことを語る清水国明の防災の話は、どんな専門家よりも迫力と説得力があります。

講演ジャンル

自然の中でヒトになる(子どもの自然体験/生涯教育)

山梨県河口湖にて「森と湖の楽園」及び瀬戸内海の無人島「ありが島」をプロデュースし、自然体験を通じて心と体を健康にすること。そして子どもたちの生きる力を
育むことをテーマに多様な自然体験プログラムを提供している中で、子ども成長にとって大事な五感に訴求する体験の重要性等を体験を基にお話します。

講演ジャンル

生きるチカラ、自然のチカラ(地方移住/地域活性)

join大使としても、自身の経験を基に、地方移住や二地域居住などの提案をします。地方移住、田舎暮らし、二地域居住を考えている人のチャレンジ心を後押し。また、これからの地域づくり、まちづくりについてもお話します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop