プロフィール

1975年大阪府松原市生まれ。同志社大学法学部を卒業後、アメリカ・アーモスト大学で学士号、その後、ジョンズホプキンス大学国際問題高等研究所(SAIS)にて国際学修士(国際経済学・紛争解決)を修得。1998年より国際連合事務局にて紛争調停に従事。コソボ紛争、イラク、アフガニスタン、東チモールなどの紛争調停を手掛けた。2005年11月より環境省国際調整官として日本政府気候変動問題担当首席交渉官を務める。2010年に名古屋で開催された生物多様性条約第10回締約国会合(UN-CBD COP10)では、議長補佐を務め、名古屋議定書の採択を始め、会議の成功に寄与した。2010年11月から2016年3月まで環境省参与。2016年6月より経済産業省参事。また2011年5月に様々な交渉・商談に関わるコンサルティングおよびアドバイザリーを行う株式会社KS International Strategiesを設立し、各国政府および国内外の企業をクライアントに持つ。2011年より、国際紛争の調停のお仕事を再開しており、また企業間M&Aの交渉戦略を担当したり、商務紛争の調停のアドバイスなども手掛けている。また、交渉術、コミュニケーション術、リーダーシップトレーニングを、ハーバード大学Program on Negotiationをはじめ、国内外の大学院、政府機関、企業内研修などにおいて提供している。とくにハーバード大学PONで行うエグゼクティブを対象としたリーダーシップトレーニングはこう評価を得ている。2012年ダボス会議Young Global Leaderをはじめ、数多くの賞を授与されている。

出身地

  • 大阪府

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • リーダーシップ / 人材育成 / 交渉術

主な講演テーマ

交渉術・コミュニケーション術

紛争調停の現場や交渉の現場で身に着けてきた交渉術を、テクニックと心理の両方からのアプローチを用いて伝授。「同じことでもどのように話せばより相手の心に刺さるか」、「交渉とは勝ち負けではなく、いかに負けを作ることなく、合意に結び付けるか」という戦わない交渉術について、いくつかの演習を用いて説明する。政府において交渉にあたる人材を対象にした講演や、商社や企業における研修、メディアトレーニングなどの場で依頼が多い。また、対象は、政府機関や国際機関、商社をはじめ、ファッション業界やメディアなど多岐にわたる。

講演ジャンル

リーダーシップトレーニング

政治や政策、ビジネスの現場において、リーダーシップをいかに効率的に発揮し、目標をかなえていくのか。また、グローバルな環境において、リーダーシップを発揮するための心理や、必要とされるスキルについて、様々な事例を疑似体験することで、気付き、習得する。

講演ジャンル

グローバル人材養成

文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)対象校において行っている内容で、中学生から大学生を対象に、グローバルな舞台で活躍するためのキャリアプランや人生設計について話す。最近では、企業の新入社員研修などでも依頼が多い内容で、「いかに目的を明確にし、それを見失うことなく、素晴らしい仕事につなげるか」といった内容など

講演ジャンル

国際情勢を読み解く

仕事柄、ニュースでよく耳にする国際案件の調停や交渉に携わるので、国際情勢の裏側や、複雑に入り組む情勢のつながりを、俯瞰的に読み解き、説明する。その上で、「今、日本としてどのように、その解決に貢献できるか」についての議論を行う。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop