ヘルプ
内田麻理香

プロフィール

1974年生。東京大学工学部、東京大学工学系研究科修士課程修了。処女作『カソウケンへようこそ』(講談社)を出版後、サイエンスライターとして活動する。母校である東京大学工学部の広報特任教員を経て独立。現在は、テレビ、新聞を含む多様な媒体でサイエンスや科学技術を語る活動をしている。毎日新聞書評委員。東京大学大学院学際情報学府満期取得退学。

出身地

  • 千葉県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 住まい / 女性 / 科学

主な講演テーマ

サイエンス(科学技術)と生活

教科書や学校で接する「見えるサイエンス」のほかに、料理や掃除など身近な部分でわかる「見えないサイエンス」について指摘する。見えないサイエンスへの気づきは、今までサイエンスに忌避感を持っていた人たちにもアピールできる。

講演ジャンル

サイエンス(科学技術)と女性、女子学生、キャリアパス、理系女子

理系出身でありながら、サイエンスライターという「理系と文系の中間」のキャリアパスを経験した立場から。著書に、理系女性10人をインタビューした『理系なお姉さんは苦手ですか?』があり、理系出身女性の多様性を語る。

講演ジャンル

サイエンス(科学技術)と社会/サイエンス(科学技術)と文化

サイエンスコミュニケーション(科学技術コミュニケーション)の基礎について。講演者がサイエンスコミュニケーションの研究者であることから、生活とサイエンスの関わり、その他文化との関わりについて。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop