ヘルプ
後藤匡史

プロフィール

1973年生まれ。1999年株式会社アイネス入社。 システムエンジニアとして、流通業、製造業、サービス業など幅広い分野の情報システムの開発業務に従事し、プロジェクトマネージャーとしてシステムの問題解決に取り組む。
2007年、株式会社シナプスに入社。マーケティングコンサルタントとして、主にマーケティング戦略や新規事業開発などのコンサルティング、研修、ワークショップに携わる。
エンターテインメント業界からBtoB企業向け基幹部品など、幅広いコンサルティング経験と研修ワークショップ講師経験を持つ。趣味はバイク。

グロービス経営大学院経営学修士(MBA)

出身地

  • 神奈川県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 新規事業機会 / マーケティング / 顧客

主な講演テーマ

【新規事業開発ワークショップ】顧客の声を徹底的に集める

新規事業開発ワークショップは、顧客ヒアリングで仮設検証を繰り返しながら、実際に本気で新規事業プランを作っていただくワークショップ型の企業研修です。現実の自社課題解決をテーマに、半年間を通したワークショップセッションと個別コンサルティングサポートで新規事業機会を発見します。

講演ジャンル

【マーケティング戦略ワークショップ】VOCの正しい聴き方

VOCとはVoice of Customer=顧客の声です。
「マーケティング戦略ワークショップ」では、顧客ヒアリングの仮説設計をし、実際に顧客訪問してVOCを集めます。
顧客の声には「正しい聴き方」があります。VOCの仮説検証結果の発表/フィードバックを繰り返し、PDCAを回し、本質的顧客ニーズ把握力を高めます。

講演ジャンル

【マーケティング基礎研修】活用できる論理的思考プロセス

マーケティング基礎研修で目指すのは「実践で使えること」です。単なる知識に終わらない「スキル」としての、「マーケティング戦略構築基本プロセス」「論理的思考法」「顧客ニーズの本質」などを学びます。マーケティングの実務応用には、論理的基礎スキルをしっかり身につけることが必要です。

「顧客視点強化」「組織共通言語化」など、マーケティング戦略思考の組織浸透に最適な企業研修です。

講演ジャンル

【BtoBマーケティング基礎研修】実務で使える基本スキル

「BtoBマーケティング基礎研修」は、法人顧客向けビジネス企業様向けに、BtoBマーケティングの基礎エッセンスを体系的に学ぶ企業研修です。
BtoB事業プロジェクトマネージャー歴10年の講師がリアルな現場での使い方を教えます。
BtoBマーケティングは、BtoCマーケティングと、エッセンスは同じです。しかし、顧客が法人という「組織」になることにより、「経済合理性の重視」「DMU(意思決定関与者)の見極め」「購買プロセス分析の必要性」などBtoBマーケティングならではのポイントがあります。
BtoBマーケティング基礎研修では、オーソドックスなマーケティング戦略構築の流れに加えて、BtoBではの基礎的な重要ポイント「経済合理性の重視」「DMU(意思決定関与者)の見極め」「購買プロセス分析の必要性」なども合わせて理解します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop