プロフィール

1947年東京生まれ。開成高校卒。1971年に早稲田大学理工学部数学科を卒業。
37歳で㈱船井総合研究所に転職。4年後には、3億円のNo.1コンサルタントになる。
社長就任後は、V字回復、大証2部から東証1部、離職率20%台を6%、賞与支給No.1企業など経営者としても手腕を振るう。
コンサルタントとしては、実家のディスカウントストア経営の経験を活かし、“一単品での地域一番化”をテーマに売上・利益拡大の成功事例を多数残す。
活動の場をジュエリー業界に移してからは、“宝石の小山”の異名をとる。
のちに、消費者のモノの購買頻度とライフサイクルを数値化した「数理マーケティング」を編み出す。
独自の手法による「近未来予報」の的中率は、90%以上で、経営の場面で具体的に役立つという評判で、聴講者は年々増えている。
これまでの経験を活かし、日本から世界に通用するブランドビジネスを誕生させることを小山塾を通じて、次世代のリーダー育成が現在の目標。東北復興のボランティアも積極的に行っている。

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 経営 / 経験 / 人間力

主な講演テーマ

(株)船井総研とは?

小山政彦は37歳少し手前で船井総研に中途入社し30年間で副社長~社長そして会長と歴任する。
社長就任時の売上高は社員300人で53億円だったのを「売上高100億円」目標を立て、
社内システムを組み換え独自の方法論を実戦し目標を達成する。
社長就任後5年後には「小山は船井総研を違う会社に作り替えた」と言われた。
(株)船井総研をいかにして作り替えたか?実際に行った施策を元に講演

講演ジャンル

経営者とは?

経営には「人間力の成長」がいかに必要か?

「人から信頼されるには、その人独自の考え方や方法論もオープンになっていないと、人に理解されず独りよがりで終わってしまう。そして、一定の成果を上げた結果があって、信頼に繋がる」
船井総研時代に“中興の祖”と呼ばれ会長まで出世した実績を踏まえ
机上の空論で「経済学」「経営学」を述べるのでは無く、経験を元に人間の本質まで踏み込んだ講演

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop