ヘルプ
古川雅一

プロフィール

1967年、奈良県生まれ。京都大学大学院 経済学研究科修了。京都大学 経済研究所、立教大学ビジネスデザイン研究科を経て、現在、東京大学大学院特任准教授、京都府立医科大学(非常勤講師)、中央大学経済研究所(客員研究員)、統計数理研究所(客員准教授)。博士(経済学)。専門は、公共政策、社会保障、行動経済学、経済財政政策。
公共政策、社会保障(医療・介護・年金制度など)に関する研究、意思決定や消費行動に関する研究、財政・社会経済システムに関する諸問題の研究などを行っている。また、テレビ、ラジオ、講演などを通じて、時事問題や社会問題、学術研究を解説。

【テレビ・ラジオ出演】
「ニュースウォッチ9」(NHK)/「おはよう日本」(NHK)/「つながるラジオ」(NHKラジオ第一)/「オトナへのトビラTV」(NHK)/「ひるおび」(TBS)/「新報道2001」(フジテレビ)/「とくダネ!」(フジテレビ)/「ちちんぷいぷい」(毎日放送)/「めざましテレビ」(フジテレビ)/「所さんの目がテン!」(日本テレビ)/「クローズアップ東北」(NHK) 他

【主な著書】
「ねじれ脳の行動経済学」 (日本経済新聞出版社)他

【新聞】
日本経済新聞、日経ヴェリタス、朝日新聞、朝日新聞デジタル、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日経プラスワン、日刊ゲンダイ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、神戸新聞、その他多数

【雑誌等】
「プレジデント」「日経ビジネス」「日経おとなのOFF」「日経マネー」「週刊文春」「Tarzan」「ほんとうの時代」(PHP研究所)「日経広告手帖」「週刊東洋経済」「日経ヘルスプルミエ」「日経ムック」「経済セミナー」「栄養と料理」「サイゾー」「エース」その他多数

出身地

  • 奈良県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 経済 / 組織論 / 地域活性化

主な講演テーマ

経済政策と日本の未来

少子高齢化が進む日本において今後求められる経済政策とは何か、日本はどのような対策を講じていくべきなのか、我々日本人にはどのような心構えが求められるのかなどについて、経済学的知見をもとにわかりやすく解説します。

講演ジャンル

わかりやすい経済入門

様々な社会問題、テレビや新聞で取り上げられるホットなニュース・時事問題を、クイズを織り交ぜながら分かりやすく解説します。

講演ジャンル

企業経営と経済動向

変化の激しい時代において、企業経営には最新の経済動向の把握や可能な限りの将来予測が求められます。講演では、日本経済や世界経済の動向、今後の企業経営に何が求められるのかなどについて、人材マネジメントや組織論的知見も織り交ぜながらお話します。

講演ジャンル

地域活性化

人口の減少、少子高齢化とともに、地方経済は岐路に立たされています。そのような中、各地域にはどのように対応していくべきなのか、地方に求められる経済戦略とは何かなどについて、日本経済の動向、人間の意思決定の特性などの解説も織り交ぜながら講演します。

講演ジャンル

テレビニュースが10倍面白くなる経済学

様々な社会問題、テレビや新聞で取り上げられるホットなニュース・時事問題を、クイズを織り交ぜながら分かりやすく解説します。また、ニュース番組では「視聴者も当然知っているもの」としてアナウンサー等が使っている用語もたくさんあります。そんな「今さら人に聞けない言葉」の意味、「きちんと知っていればもっと社会問題・時事問題に関心がわくのでは・・・」と思われる用語についても丁寧に解説します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop