ヘルプ
山本雅基

プロフィール

1963年 東京生まれ
1995年 上智大学神学部司祭課程卒業
1989年より小児がん、白血病など難病と闘う子どもと家族に高度先端医療を受けるために、首都圏に上京する親子の滞在施設と彼らを物心ともに支援する、特定非営利活動法人ファミリーハウス事務局長を務める。
2002年 通称山谷地区に移り住み、一時緊急宿泊施設「なかよしハウス」(11室11床)を開設。同年、身寄りのない高齢の生活困窮者を看取るホスピス「きぼうのいえ」(21室21床)を開設。これまでに260人あまりを看取った。
2008年 社会貢献者表彰(社会貢献支援財団)
2009 年 千葉茂樹監督 ドキュメンタリー作品「マザーテレサと生きる」(女子パウロ会配給)に登場。
2010年 山田洋次監督 松竹映画「おとうと」に登場するホスピスのモデルとなる。
2012年 毎日社会福祉顕彰受賞(毎日新聞社会事業団)
2014年 保健・文化賞(第一生命保健・朝日新聞厚生文化事業団・厚生労働省)
現在 特定非営利活動法人きぼうのいえ 施設長、理事長
一般社団法人ヘルパーステーションハーモニー 代表理事
一般社団法人ハートウェアタウン山谷ホールディングス 代表理事
慶應義塾大学特別招聘講師(人の尊厳担当)
著書に「山谷でホスピスやってます」(実業之日本社)がある。
日本キリスト教団出版局「こころの友」(月間2万部)に
「山谷のホスピス旅館から」を連載中で5年目を数える。

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 30万円未満

キーワード

  • ホスピス / コミュニケーション / 暮らし

主な講演テーマ

演台 日本初にして唯一のホームレス専用のホスピス。きぼうのいえの挑戦

演者は2002年にきぼうのいえを開設して、ホームレスになるほどに人生の
落伍者と言われかねない彼らが病院の医療から匙を投げられると、彼らを引き取り、生命の最期まで愛を持って接し、彼らホームレスに自分の人生との和解、
気づき、人生に対する怨嗟から、自分の人生の受容と肯定、安寧と感謝を導きだしてきた。このような一見人間技とは思えないような技術の根底を流れる演者の哲学的人間論、高齢社会の人間論、死生観とはいったい何か?
それを豊かにして繊細さとユーモアを感じていただきながら、お伝えしたい。
これはホームレスと呼ばれる人々だけではなく、1億総下流といわれる現代日本の回復と大革命の道である。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop