ヘルプ
堀越正己

プロフィール

1968年11月27日生まれ 埼玉県出身
埼玉県立熊谷工業高校3年生時に、キャプテンに任命され、夏に高校日本代表として、NZ遠征に参加。その年の冬には全国大会準優勝に導く。
高校卒業後は早稲田大学に入学。1年生からレギュラーとして活躍し、2年生の時に日本代表入り。社会人チームを破り日本一を経験。大学卒業後は神戸製鋼で1991年から1994年まで計4回日本一となる。1999年に現役を引退するまで、1991年、1995年の2回ワールドカップに出場。
現在は地元熊谷に有る、立正大学のラグビー部監督。2014年4月にはNPO法人
「ARUKAS KUMAGAYA」を設立。オリンピックの金メダルを目指す為、「ARUKAS KUMAGAYA」が運営する女子7人制クラブトップチーム「ARUKAS QUEEN KUMAGAYA」を同時に設立し、GMとして選手強化、育成及び地域にラグビーを広く普及する活動を行う。2015年には2019年に地元熊谷で開催されるラグビーワールドカップを盛り上げるべく、埼玉県ラグビーアンバサダーに任命。

出身地

  • 埼玉県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • ラグビー / 夢 / スポーツ

主な講演テーマ

「ラグビー界の未来へ~今すべき事~」

2015年ラグビーワールドカップ日本代表の活躍により、日本中がラグビーで盛り上がり、メディアでも大きく扱われた。2019年そのワールドカップが日本で開催される。
このラグビー人気を一過性のものにせず、いかに2019年まで継続させるか、
又、更に盛り上げる事ができるか。ラグビー界の現状と未来についてお話します。

講演ジャンル

ラグビーから学んだ人間学 ‐勇気と役割-

熊谷工業高校でラグビー人生をスタートさせ、早稲田大学、神戸製鋼と常に
トップを歩んできた。現在は地元熊谷に有る立正大学で監督に就任してから
18年目を迎える。選手として、監督としてラグビーから学んだ「人間学」について
お話します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop