ヘルプ
三浦まゆみ

プロフィール

マスメディア・気象業務従事歴20年以上、キャスター、番組制作、人材育成を主に務める。弘前大学人文学部(英語学)卒業後、北海道にて経済団体設立事業、北海道新聞社編集局新規事業立ち上げ(デジタル版編集担当)を経て、放送・気象業に転身。全国およびカナダ(トロント)にてTV・ラジオ出演、気象情報チャンネルプロデュース、キャスター育成などメディア気象分野に多様な実績を残す。
民間から官公庁に至るまで多様な業界職種を経験、幅広い層との交流や多民族に囲まれる海外生活の体験から、話題の守備範囲は広く、放送番組内でのフリートークの面白さには定評がある。

現在は気象予報士、気象防災アドバイザー、アナウンサー(日英)、リサーチャー&リポーター(国内外:環境、エネルギー、鉄道・航空)、ライターとして活動。

趣味の旅とウォーキングに写真撮影が加わり「今この瞬間の空・光・イキモノの美」を写真と文章に残すことが、最近の日々の愉しみの一つ。 

出身地

  • 青森県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 天気 / 防災 / キャスター

主な講演テーマ

シンプルに知る、シンプルに守る 〜 日常生活、自他のため日々是防災

気象や地震の災害時に、さてどんな行動を取るでしょう?非常時には、気象/地震情報の基本的な知識と日常の知恵が目の前の「万が一の際の対応」に確かにつながります。情報を伝える側の者として、また、近年の大規模自然災害の直接/間接的な被災者としての体験も交えながら、防災や安全のお話をいたします。
「日常生活そのものに役立つ」が講和の基本、北海道・東北・関東を主に全国を担当した経験から地域に寄り添う内容でお伝えします。

他の講演例)
「万が一のその時... ~ 気象情報の基本と私の防災タイムライン」(WS向き)
「防災・危機管理に伴う放送と責務~気象とメディアの現場から」

講演ジャンル

気象データ x ビジネス

人間の行動と心理のあらゆる側面に影響し、活動そのものを左右する大きな要素の一つが気象です。
ビックデータ時代を迎え、ICTの機械技術を含めた発達発展により、各産業でも多分野のデータが急速にオープン化され高度化する中、日々刻々と蓄積される膨大な気象データの利活用からも新たなビジネスがすでに生まれています。
天気予報でも使用する基本的な予報データも含め、多岐に渡る気象データの基本知識と活用方法、また、ツール開発の簡単なワークなどを適宜はさみつつ実用につながるお話をします。
気象防災を網羅したハッカソンなど、気象データの一般的知識としての説明の場でもお話しできます。

講演ジャンル

「お天気お姉さんから気象予報士キャスターへ                    ~専門職に就くひとりの女性としての生き方」

生家の家業、学生時代のアルバイトを含め20種類以上の職種をこれまで経験して参りました。現在は理系専門職者でもありますが、高校・大学と文系であり、社会人として言葉に関わる道をあゆんでいた中、人生に予想外の転機を迎え気象予報士としての今があります。
長らく関わっているマスコミ・気象業界に席を置く専門職従事者かつ女性として、ひとりの人として、また、国内外の多様な職種で体験した表方・裏方としての経験などを交えながら、生き方の多様性の一例をお伝えできればと思います。

他の講演例:
「伝える・伝わる話し方とその心
~ それぞれのメディア媒体、言語を越えて伝わる言葉と心」

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop