ヘルプ
二條実穂

プロフィール

1980年生まれ、北海道出身。
大工として働いていた23歳の時に、建築現場の足場から落下し脊髄を損傷、車いす生活に。退院後すぐに始めた車いすテニスで徐々に活躍の場を広げ、数多くの世界大会に出場するプロのプレイヤーとして活動。
2016年 リオデジャネイロ パラリンピック ダブルス4位入賞。
2016年に旭川市体育協会スポーツ栄誉賞を受賞。同年、旭川観光大使に就任した。2018年には「東京都教育の日」記念行事での講演や、
ジャパンウォークへの参加など、障がい者スポーツ振興に積極的に取り組む。

2019年5月に現役引退を発表。
引退後もシグマクシスに所属し社員として勤務すると共に、障がい者スポーツの発展に貢献するための活動を行っている。

出身地

  • 北海道

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • パラリンピック / 夢 / スポーツ

主な講演テーマ

夢の力

幼いころからものづくりが好きで、抱いた将来の夢は、大工。20歳の時に大工デビューを果たし22歳で棟梁となるも、2003年23歳の時に仕事中足場から転落し脊椎を損傷、車いす生活になりました。そしてリハビリ期間中に偶然テレビで見た車いすテニスに釘づけになり、一度は諦めたテニスを再び始めることを決めました。仕事との両立の苦労やケガ、さらにはロンドンパラリンピック落選など常に困難と闘い、そして乗り越えてきました。たくさんの人の支えがあってこそ世界一のプレイヤーになりたい!という次の夢を見つけ、努力を続け、リオパラリンピックではダブルスで4位という結果を残すことができました。
世界の高い壁と戦う中でも常に自分の可能性を信じ、感謝の心を持ち続けプロフェッショナルとして技術を磨き結果を出すこと。自分の夢は自分のものだけではなく支えてくれるみんなの夢であるということ。自身の経験を元に、夢を持つ事の大切さや困難の乗り越え方など、「夢の力」をテーマにお伝えします。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop