ヘルプ
渡辺実

プロフィール

防災・危機管理の仕事に携わって40年余。日本の自然災害被災地や大事故現場に足を運び、報道活動をはじめ復興や防災の啓蒙活動に力を注ぐ。9.11アメリカ同時多発テロ、ハリケーン・カトリーナ、イラン大地震、四川省大地震など世界各国の被災現場へも飛び、現場体験をベースに災害報道や防災対策について国民サイドに立った辛口の提言を続けている。視点の鋭さと豊富なアイデアを持ち、防災関係者のみならず、災害報道に携わるTV・ラジオはじめメディア関係者からの信頼は厚い。東日本大震災以後は定期的に被災地へ伺い、取材と共に被災自治体の支援を続けている。
<略歴>1951年 東京都生まれ 1974年工学院大学建築学科卒業 1987年 (財)都市防災研究所企画・財務部長 1987年 (株)まちづくり計画研究所設立・代表取締役

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 防災・防犯 / ボランティア

主な講演テーマ

防災・危機管理/都市防災計画/企業BCP・BCM/災害情報/ボランティア

これまでの国内外で発生した災害・事故取材を踏まえ、安心・安全な社会、企業を形成するたに、あわせて防災力向上のために必要な視点・具体的な対策などを市民の目線でわかりやすく講演します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop