ヘルプ
大林素子

プロフィール

中学1年からバレーボールを始め、中学3年の時に東京中学選抜に選出される。その後、高校バレーボール界の名門八王子実践高校に進む。86年日立入社、88年ソウル五輪、92年バルセロナ五輪に出場する。95年にイタリアセリエA・アンコーナに所属、日本人初のプロ選手となる。帰国後、東洋紡オーキスに所属。96年アトランタ五輪出場後、97年に引退する。
現在、日本スポーツマスターズ委員会シンボルメンバー、JOC環境アンバサダー、福島県・しゃくなげ大使、環境省Challenge25キャンペーン応援団、JVA(バレーボール協会)広報委員、観光庁「スポーツ観光マイスター」、2015オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める。

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 夢 / バレーボール / スポーツ

主な講演テーマ

マイ・ドリーム?夢をあきらめない?

子供の頃は歌手、アイドルになる事を夢見ていた。しかし、自分の身長が当時いじめの原因になり、「大きい女がアイドルになれるか」など言葉の暴力で引きこもりになってしまった。小学校六年生で身長が170cm。引きこもりの家で見ていたTVアニメ「アタックNo1」に刺激を受け、大林は自分の生きる道を見つけた。バレーボールは身長が武器になる。全日本メンバーに入り、オリンピックへ出場して金メダルを獲れば胸を張って歩ける。いじめられていた当時の男の子達を見返すことができる。そこから大林のバレーボール人生が始まる…バレーボールの一線で活躍した大林が引退して第二の人生。新たな夢に向かって今も進んでる。

講演ジャンル

バレーボール教室

学校のバレーボール部や、地域のバレーボールチームの方々を対象。
実施時間:2時間 参加人数:100名まで。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop