ヘルプ
川村妙慶

プロフィール

現在、番組のパーソナリティーを勤める。同時に17年前からホームページを立ち上げ「心の問題」に取り組む。今では老若男女問わずメールでの心の悩みが殺到。全国の新聞、マスコミで話題に。
現在は、広島経済大学客員教授、NHK・読売・中日文化センター「心の講座」講師としても活躍中。

出身地

  • 福岡県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • ライフスタイル / メンタルヘルス / 人生

主な講演テーマ

100倍楽しくなる 仕事と人生

今、何をするのもやる気がもてない」「過去の出来事が忘れられない」「こんな私は生
きていても意味があるの?」と訴える方が増えています。すると世の人々は「心がけ次
第」というでしょう。しかしいくら心を鍛えても、それは一時的にムチを打っているみ
たいなものです。なぜそう思えないのか?心の奥底を「観ていく」ことが大切なのです
。それは自分では気がつけません。仏のお言葉に出遇っていただくしかないのです。こ
の講座ではちょっとした言葉がけで、今までの思い込みがひっくり返るきっかけを持っ
ていただけたらと思います。あなたの人生が大きく転換するお話しを、仏さまの教えか
らお話しします。

講演ジャンル

泥の中から咲(わら)う。?どん底から見える希望?

人間関係がうまく行かない」、「私が生きていることに意味はあるのか」、「生きるこ
とは難しい」私のホームページには、多くの悩みのメールがよせられます。
そうした様々な「心の声」と向き合う中で痛感しているのは、誰にも悩みを相談できず
、一人で抱え込んでいる人がいかに多いかということ。
私は、「お寺をもっと身近なものにしたい」という思いからホームページやブログ「日
替わり法話」を始めたのは17年ほど前。浄土真宗の教えや親鸞聖人の言葉を自分なり
に噛み砕き、自身の経験も交えながら発信してきました。

私も苦悩の連続でした。。父は住職、母は教員。常に良い子の見本となるような生き方
を求められてきました。十代後半のときに父が急逝。跡継ぎへの期待が重荷となった兄
は、引きこもりになり、母が最後の望みを賭けたのは、妙慶として私が僧侶となり跡を
継ぐことでした。

「なぜ私が継がなければならないのか」「他にやりたいことがあるのに」と、納得のい
かないまま、華道や仏教の学校で学ぶ日々。一度は僧侶の道から逃げてアナウンサーを
目指しても、
思い通りなれず挫折、嫉妬の日々。結婚したいが失恋。
心は虚しさで一杯でした。
そんな時、心に浮かんだのが「地獄は一定すみかぞかし」という親鸞聖人の言葉。
「どれほど清らかで楽しい世界に住みたいと思っても、地獄(誰とも向き合えない心)
・餓鬼(求める心)・畜生(権力を持つ人に尻尾を振る)である我が身を離れて生きる
ことはできない。煩悩(欲望)を捨て良い人になるのではなく、煩悩を持ったまま本当
の道を歩いて欲しい」という教えだった。

「阿弥陀如来は蓮の葉の上に立たれています。それはなぜか?蓮は真水では育たず、泥
水の中でしか生きられません。
しかし、その泥に染まることなく白や紅色の美しい花を咲かせます。私達も同じではな
いでしょうか。清らかで住みやすい世界を求めても根本的な解決にはならず、むしろ泥
水の中にいてこそ、自らの苦悩に向き合ってこそ成長して行けるのではないでしょうか
。」
誰もが経験する身近な悩みをテーマとして取り上げ、そうした「心の声」に寄り添いつ
つ「生きる」ことをお話しします。
この講題は、NHKラジオでお話しした時、反響を呼んだ内容となります。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop