ヘルプ
藤田菜穂子

プロフィール

武蔵大学人文学部社会学科、東京医科歯科大学附属歯科衛生士専門学校卒
現在は、歯科医院、病院、一般企業において、コミュニケーション、組織改革、
相手と信頼関係を気づき自発的な行動を促すコミュニケーション研修とビジネスマナー研修を融合させた接遇研修を実施。
がんの治療を経て、寛解した体験を通じ、医療者マインドの醸成や、患者会での講演も行う。

専門分野
・コミュニケーション研修・リーダーシップ研修
・組織改革、業務の効率化、チームワーク向上
・コミュニケーション研修と融合させた相手の心に届く心のこもった接遇研修

著書
患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケーション(同文舘出版)

他、雑誌への寄稿、連載多数

出身地

  • 北海道

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 組織 / チームワーク / コミュニケーション

主な講演テーマ

コーチング研修:○○(あなた、相手、部下……)やる気スイッチを押す など

人はやろうやと思ってもなぜ行動できないことがあるのか、何度伝えても指示を守らない子どもや部下がいるのか。あなた自身や相手が達成したい結果があってもそれにたどり着けないメカニズム、パラダイムがどのようなものであるのかを知っていただきます。
参加者の状況やテーマによって、パラダイムシフトが起こり、行動して、結果が出るかかわりは異なります。自分や相手、組織が前進するために必要な観点(聴き方、伝え方、目標設定、チームづくりなど)をお伝えし、実際に行動して結果が出せるようにトレーニングをします。

講演ジャンル

組織活性化・リーダーのスキルを磨く

スタッフの離職率が高い。チームワークが悪い。士気が低いなど、組織にはあらゆる課題があります。
組織を活性化するに当たってのポイントをお伝えし、可能であれば事前や事後に面談を行う、質疑応答を受け付け、現場に変化が起きる講演です。

講演ジャンル

ビジネスマナー

マニュアル通りの画一的なマナーでは、お客様や患者様の心をつかむことはできません。なぜマナーが必要なのかを探究し、相手を思いやるマインドを醸成します。
ビジネスマナーの基礎知識を身につけた上で状況や相手に合わせた対応を行うこと。合わせてコミュニケーションのトレーニングも行うことで、相手の思いを感じ取る洞察力を磨き、気づきを相手が喜ぶ言動につなげます。
顧客満足度はもちろんのこと、従業員満足度の向上が起こります。そのことにより業績が伸びるだけでなく、社員同士の思いやりが増し、組織への帰属意識が向上し、チームワークが良くなる。離職率の低下などの効果があります。

講演ジャンル

クレーム対応・クレームを起こさない

この一言を言えばクレームが収まるというような魔法の言葉はありません。
本研修では、相手に感情的な状態から落ち着いていただくこと。
相手とこちらの事情をしっかりと認識し、適切な対応ができるようトレーニングします。またこの研修を通じてクレームが起こりにくい現場となります。

講演ジャンル

がん患者体験の講演・がんの寛解に役立ったコミュニケーション研修

医療者・一般 いずれにも対応可
悪性リンパ腫罹患、告知、治療方の選択、治療中の苦しみなどの経験、治療のつらさから自死をいとわないと心から思ったときに、どのようなコミュニケーションで思いとどまったのか、自身の患者体験や家族の看病体験を通じ
病気という非日常時でも役立つコミュニケーションについて考え、体験し、探究する。 自分自身の命を大切にすることや、自分や周りの人を大切にするコミュニケーションをワークショップを通じて会得していただきます。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop