ヘルプ
冨安徳久

プロフィール

1960年愛知県宝飯郡一宮町(現:豊川市)生まれ。1979年高校卒業後、大学の入学直前に葬儀アルバイトに感動して大学を捨て葬儀会社に入社。1981年東海地方の大手互助会に転職。葬儀会館の店長に25歳で抜擢される。1994年生活保護者の葬儀を切り捨てる会社の方針に納得できず、同業他社の年俸契約社員となって独立を目指す。1997年株式会社ティア設立。代表取締役社長就任。2006年名古屋証券取引所セントレックスに株式を上場。2008年名古屋証券取引所市場第二部へ上場市場を変更。2009年「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)、「THE・サンデーNext」(日本テレビ系)で「ティアの感動葬儀」が紹介され、全国内に注目される。2013年東京証券取引所市場第二部上場。2014年東京証券取引所第一部指定。日本で一番「ありがとう」と言われる葬儀社を目指している。著書「日本でいちばん『ありがとう』といわれる葬儀社」(綜合ユニコム) 「『ありがとう』すべては感動のために」(綜合ユニコム) 「1%の幸せ」(あさ出版) 「ぼくが葬儀屋さんになった理由」(講談社) 「心の角度を幸せに」(中経出版) 「何のために生きるのか」(PHP研究所) 「最期の『想い』の遺し方」(日本経済新聞社) 「さよならのブーケ 大切な人の最期にしてあげたい11の物語」(がんき出版) DVD 「その命ある限り 第一章~第五章」(株式会社サファリ)

出身地

  • 愛知県

依頼料

  • 30~60万円未満

キーワード

  • 命 / 葬儀ビジネス / メンタルヘルス

主な講演テーマ

志事と尽生観(しごととじんせいかん)

仕事ではなく「志事」、人生観ではなく「尽生観」、『志を持って仕事にあたる(志事)、尽くすために生き(尽生)』冨安徳久がビジネスと人生について語ります。

講演ジャンル

ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)

「カンブリア宮殿」でも取り上げられるなど、全国的に話題を集めたテーマです。冨安徳久がなぜ葬儀業界に入り、なぜ葬儀業界を変えようと思ったのかをテーマに冨安徳久の半生を語ります。

講演ジャンル

心の角度を幸せに

心の角度を少し変えるだけで、物事を幸せだと感じるか、不安と感じるのかが変わります。葬儀ビジネスを通じて、冨安徳久が伝える幸福論をお伝えします。

講演ジャンル

何のために生きるのか~感謝なき道、人生(ひと)の道にあらず~

命とは何か?何のために働くのか?人生もビジネスも、感謝の気持ちと「何のために」が大切です。あなたはどんな人生を送りたいですか?

講演ジャンル

命の授業

人間はこの世に生まれたら必ず死にます。
この事実を受け入れて、与えられた命の時間を誰のために、
何の為ににどう使いきるべきか?

『生きるを学ぶ』をテーマとし、冨安徳久の
考え方、生き方、その哲学を語ります。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop