ヘルプ
城内龍玄

プロフィール

1976年兵庫県神戸市生まれ。高野山高等学校へ進学後、出家・得度。高野山大学中退後、福井市と大阪市で建設・不動産業に従事。2009年に認知症の祖母の介護経験と、建設不動産業の経験を生かし、介護・医療・福祉に関わるコンサルタント業務を主とする関西福祉情報センター株式会社を大阪市にて設立。2013年に家業である宗教法人常勝院の副住職を拝命しお坊さんが伝える終活を開始。常勝興産株式会社代表取締役、高齢者住宅サービス評価協会代表理事に就任し高齢者住宅に関わる事業にも多方面から従事。関西福祉情報センター株式会社を2016年に橋本市へ活動拠点を移し、地域包括ケアシステムの実践を行うべく活動中。
資格:認知症予防ゲームリーダー研修終了者、ターミナルケアにおけるグリーフケア基本講座修了者、福祉用具専門相談員、終活カウンセラー初級、遺品整理士、シニア住宅相談員初級、廃棄物管理士、認知症キャラバンメイト、認知症介護基礎研修修了者

出身地

  • 兵庫県

依頼料

  • 30万円未満

キーワード

  • 認知症 / 高齢者住宅 / 終活

主な講演テーマ

お坊さんが伝える終活

エンディングノートを活用し、母が余命を受けた後に行った終活を交えて「葬儀」「お墓」「人生の振り返り」を主にお話致します。元気な間に行う終活と余命を受けてからの終活の違いなどをあわせてお話します。また、講演依頼者に合わせて「保険」「後見人制度」「相続」全般のお話も致します。

講演ジャンル

祖母の認知症

82才だった認知症の祖母を在宅で介護していたお困りごとや嬉しかったことなどの経験を含めて、「認知症」「若年性認知症」に関して主にお話致します。認知症は他人ごとではないなどをあわせてお話します。

講演ジャンル

高齢者住宅について

「高齢者住宅の差別化」「高齢者住宅の今後」「高齢者住宅での看取り」などを法改正の時間軸を基に実施コンサルティングに入った施設のお話し致します。また、「高齢者住宅の見分け方」などのエンドユーザー向けにお話も致します。

講演ジャンル

地域包括ケアシステムの実践

地域包括ケアシステムにおいての現在の問題点や、地域ならではの問題点をどのように考えて実践していくのかをお話致します。主に過疎化地域での「医療」「介護」「福祉」の観点からお話致します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop