ヘルプ
清水宏保

プロフィール

3歳からスケートを始める。
91年 浅間選抜500メートルで日本高校新記録を出し、
全日本スプリントで総合4位に入り脚光を集める。
93年18歳でW-cupに初出場初優勝という快挙を成し遂げ 世界の
トップスケーターとして注目を受けた。 以来長年に渡り、
世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。
幼少の頃より気管支喘息を患っているが、喘息と向き合いながら
トップアスリートとして活躍し、五輪出場、金メダル獲得まで果たした。
長野オリンピック500メートル・金メダル、1000メートル・銅メダル、ソルトレークオリンピック・銀メダルを獲得した活躍は、
日本中に興奮と感動を与えた。2010年3月をもって現役を引退。

引退後、喘息の啓蒙活動、講演会・イベントへの出演、
執筆活動等、文化人として幅広く活躍中。
また、2013年7月には北海道札幌市や東京都銀座に自身の治療院を
開院し、スポーツ選手のセカンドキャリアとしての活動も積極的に
取り組んでいる。

出身地

  • 北海道

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • オリンピック / 健康 / 夢

主な講演テーマ

『限界に挑み続けて ~清水流!プレッシャーを味方にする心の持ち方~』『夢をあきらめないで』『スポーツを通じての人間力の可能性』『ぜんそくはハンデじゃない』

3歳の時にぜんそくを克服するために始めたスケート。父からの厳しい指導の中で、医師やまわりからの「無理」という否定を覆す「逆境」に打ち勝つ心を養っていった。そして、早すぎる父の死。「世界で戦おうと」人生最初の決断をする。日本大学1年生でワールドカップ優勝。リレハンメルオリンピックの惨敗。長野オリンピックでの金、銅メダル。ソルトレイクシティオリンピックでの銀メダル。それぞれのオリンピックで学び、考え、実際に行動してきたことを、講演で伝えます。
失敗を次へ繋げるために戦略を練ること、困難に立ち向かうことから学ぶことがとても多いこと、自律神経のコントロールや、より良いメンタルの保ち方、プレッシャーに勝つ方法、諦めない技術、どうしたら成功することができるのか? など、講演を聞いた方の明日に繋がるお話ができればと思います。

講演ジャンル

世界一の腰痛解消メソッド

【プログラム】(トークショー形式:30分~1時間程度)
※講演会+腰痛解消講座も可能です。

■腰痛解消講座内容
<その1:腰痛改善!テニスボールマッサージ>
テニスボールを使った清水流セルフマッサージの方法を伝授。
中臀筋、腸径靭帯、大腿四頭筋、すね、ふくらはぎ、足の甲などどこにボールを当てて、
どのような姿勢で行うのが効果的なのか丁寧にお教えします!

<その2:腰痛改善!お家でできる簡単ストレッチ>
椅子に座ったまま、テーブルなどの角を使って、家具につかまって…など、
自宅にいながら自宅にあるものでできる、清水流!簡単ストレッチ方法を伝授。
健康器具などのアイテムを買う必要はありません。

<その3:腰痛改善!前屈エクササイズで痛みを予防>
実際にオリンピックの舞台でも実践していた動きである、
立って前傾し内蔵を押し上げたり、引っ込める動きが腹圧アップのエクササイズ!
清水氏の内臓を上に押し上げる動きは必見です!

<その4:腰痛改善!清水流イメージトレーニング!>
レース前に清水が行っていたイメージトレーニングで皆さんをリラックス状態に。
副交感神経を活性化して、全身をリラックス。
イメージトレーニングでカラダと心を緩めて、腰痛の改善につなげましょう。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop