ヘルプ
山田貴敏

プロフィール

1959年岐阜市神室町に生まれる。
岐阜県立長良高等学校を卒業し、中央大学に進学。
在学中、漫画研究会に所属。大学4年から本格的に漫画を書き始め、
『二人ぼっち』で講談社新人漫画賞佳作を受賞。
『マシューズ ―心の叫び―』(『週刊少年マガジン』)で同賞に入選しデビューした。
1990年から『マッシュ ―時代より熱く―』の連載開始をもって小学館に移籍、これ以降『週刊少年サンデー』などで執筆。
代表作は『Dr.コトー診療所』で、単行本は1000万部以上を刊行。テレビドラマ化もされ、さらに2004年度、第49回小学館漫画賞一般部門を受賞。
また、地元でぎふ信長大使を務め、講演や審査員等の活動も行う。

出身地

  • 岐阜県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 漫画 / 医療 / 夢

主な講演テーマ

漫画制作

漫画家生活35年を迎える山田貴敏がクリエイティブな制作現場のあり方、受け入れられる作品の作り方、制作現場の裏側、自身の失敗談等、プロとして夢を叶える過程を講演する。
壇上で制作の仕方を説明し、客席参加形式で漫画を描く講演も行う。

講演ジャンル

医療

医療漫画を描くうえで多くの医療人や患者と交流をし、地域医療の現状に向き合ってきた山田貴敏が患者側から見た医師や医療の課題について講演。
医学総会や、地方病院学会、放射線技師総会での講演も行ってきた。

講演ジャンル

学生時代漫画家を志し、自主的に製作を行いプロデビューの夢を実現させた山田貴敏が自身の経験をもとに「夢をかなえる」ことについて講演。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop