ヘルプ
河内山哲朗

プロフィール

【経歴】 昭和56年 早稲田大学法学部卒業 松下政経塾入塾
平成5年 山口県柳井市長に就任(当時全国最年少市長、以後平成21年3月まで4期16年柳井市長を務める)
平成7年 青少年問題審議会(総理大臣諮問機関)委員に就任
平成11年 山口県国民健康保険団体連合会理事長に就任
平成12年 全国市長会理事に就任 平成13年 山口県市長会会長に就任
平成14年 国民健康保険中央会理事に就任
平成15年 全国市長会国民健康保険対策特別委員会委員長に就任
平成15年 厚生労働省社会保障審議会委員に就任
平成18年 全国市長会副会長に就任
平成18年 国民健康保険中央会副会長に就任
平成18年 山口県市町村職員共済組合理事長に就任 平成19年 道州制ビジョン懇談会(内閣府)委員に就任
平成21年 柳井市長を退任
平成21年 国民県保険中央会顧問に就任
平成22年 社会保険診療報酬支払基金理事長に就任
平成28年4月 公益財団法人松下政経塾塾長に就任 【メディア出演実績(直近のものから)】
12017/3/25東京新聞朝刊(地域政党 光と影 都議選を前に ~下)
22016/12/26日本経済新聞朝刊P26
32016/10/26テレビ山口「拝見!トップの引き出し」コーナー出演
42016/9/26読売新聞神奈川版「レジェンド」コーナー掲載
52016/9/3発行週刊東洋経済P75掲載 他
【主な著書】 「民に聞け」 浅野史郎元宮城県知事との共著 光文社

出身地

  • 山口県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • マネジメント / 地域 / 松下幸之助

主な講演テーマ

松下幸之助に学んだ経営の要諦(松下幸之助の経営理念と公共経営)

松下政経塾第2期生の塾生として松下幸之助から直接薫陶を受けた現塾長の河内山哲朗が、松下幸之助から学んだ
(1)経営の要諦
(2)リーダーシップ
(3)人材育成
等、実体験に基づき幅広く講演します。

講演ジャンル

公共部門のマネジメントについて( 自治体の経営改革のコツ)

松下政経塾卒塾後、当時全国最年少市長として当選した山口県柳井市での4期16年の市長活動を通して培った、
(1)公共部門のマネジメント
(2)自治体経営のコツ
等について、実体験を交えながら講演いたします。

講演ジャンル

日本の社会保障における課題と今後の展望

社会保険診療報酬支払基金の理事長の職から得た知見を通して
(1)社会保障改革
(2)医療制度の改革と展望
(3)医療の進化とビッグデータの活用
(4)医療の質を上げつつコスト削減を実現する方策
等について解りやすく講演いたします。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop