ヘルプ
水谷哲也

プロフィール

1960年、三重県・津市生まれ。京都産業大学・理学部卒業。ITベンダーでシステムエンジニア、プロジェクトマネージャを担当。その後、専門学校、大学で情報処理教育に従事。2002年に水谷IT支援事務所を設立し所長に就任。三重県産業支援センター、大阪府よろず支援拠点、ひょうご産業活性化センターなどで経営、IT、創業を中心に累計4,100件以上の経営相談を行う。

中小企業診断士、ITコーディネータ・インストラクター、アプリケーション・エンジニア、販売士1級&登録講師。

著作:「インターネット情報収集術」(秀和システム)、電子書籍「誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術」(インプレスR&D)、電子書籍「一通のメールが信頼を失う ITコンサル 水谷哲也式 管理職のためのメールマネジメント」。

現在、All About 「企業のIT活用」担当ガイドとして、IT活用にまつわる様々なガイド記事を発信中。累計366本を執筆。

出身地

  • 三重県

依頼料

  • 30万円未満

キーワード

  • セキュリティ / マーケティング / IT

主な講演テーマ

次は御社かも 標的型メール攻撃などセキュリティ対策

JTBから790万人分の個人情報漏えい事件が発生。発端は標的型メール攻撃です。個人をターゲットとしたメール攻撃ですのでファイアウォールなど入口対策では防げません。従業員一人一人への意識づけが大切で、従業員は拡張子やURLの見破り方などを学校や企業で教育を受けていないため、平気で"exe(実行ファイル)"も開いてしまいます。しっかりセキュリティ教育をしましょう。

講演ジャンル

新規顧客獲得のためのネット活用法

虫の目、鳥の目、魚の目でホームページを再点検。まずは虫の複眼のように、五感をフルに使って自社のホームページを見てみましょう。お客さんにとって会社の印象はホームページだけではありません。メール対応、発送など鳥の目になって見てみましょう。見えないものが見えてきます。流れをよむ魚の目になって時代に応じた魅力あるネット活用を考えてみましょう。
集客できるホームページにしたい、もっとホームページを活かせるヒントが欲しい、そんな日頃の悩みを解決する目からウロコのセミナー。虫の目、鳥の目、魚の目で知るユニークな発想は面白いほど「なるほど」が一杯です。演習を含めて実施します。

講演ジャンル

信長に学ぶビジネスモデル

織田信長のイメージといえば、「天才的な革命児で威圧感があり、近寄りがたい人物」といったところでしょうか。確かに信長は天才だったかもしれませんが、負けに学び、常に考え続けた武将でした。信長の時代に登場したのが鉄砲で、今でいえばITです。鉄砲の効果的な使い方を編み出したのが信長です。IT導入目的は、まず効率化ですが、IoT、フィンテック(金融+IT)、人工知能(AI)など事業を取り巻く外部環境が劇的に変っていくなかで、ITという鉄砲をどう事業にいかしていくのか信長のように考えてください。

講演ジャンル

畳屋さんが売上を4倍にし弁当屋さんが200円で作れるそのワケは?

スマホが誕生し、まだ10年も経っていないのに世の中は様変わりしています。外部環境が劇的に変化するなかで10年先も商売を続けるためには、いろいろな経営手法を学ばなければなりません。フレームワークやマーケティングについて学びましょう。

講演ジャンル

メールでばれる会社のレベル

メールの最初で名乗っていますか、署名をつけ分かりやすい件名をつけていますか。大企業から届くメールでもこんなメールを出したらあかんやろうとツッコミをいれたくなるメールがあります。ある企業では営業がマナー違反のメールを出してしまい取引先からクレームが入ってしまいました。営業研修で電話レッスンはしますがメールレッスンをしている会社はほとんどない中、お客さんの多くはメールでファーストコンタクトを取る時代。携帯メールの延長で要領をえないメールを出していては受注を逃すだけ。ビジネスツールとして欠かせないメール・コミュニケーションをもう一度、足元から見直しましょう。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop