ヘルプ
白河桃子

プロフィール

東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業後、住友商事などを経て執筆活動に入る。2008 年中
央大学教授山田昌弘氏と『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に。働き方改革、
ダイバーシティ、女性活躍、ワークライフ・バランス、自律的キャリア形成、SDGs とダイ
バーシティ経営、ジェンダーなどをテーマとする。
総務省「テレワーク普及展開方策検討会」委員、経済産業省「新たなコンビニのあり方検
討会」委員、内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員、内閣官房 第 2 期「まち・ひと・
しごと創生総合戦略」有識者委員、内閣府男女局「男女共同参画会議専門調査会」専門委
員などを務める。
著書に『ハラスメントの境界線 セクハラ・パワハラに戸惑う男たち』(中公新書ラクレ)、
『御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社』(PHP 新書)
など 25 冊以上がある。

■委員など
総務省「テレワーク普及展開方策検討会」委員
経済産業省「新たなコンビニのあり方検討会」委員
内閣官房 第 2 期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」有識者委員
内閣府男女局「男女共同参画会議専門調査会」専門委員
内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員
内閣官房「一億総活躍国民会議」民間議員
内閣府「新たな少子化社会対策大綱策定のための検討会」委員
神奈川県「地方創生会議」委員
神奈川県「男女共同参画審議会」委員
NPO 法人 全国地域結婚支援センター理事
平成 25 年〜 山形県子育て支援課事業高校生ライフデザインセミナー&ワークショップ講師
大和証券グループ SDGs 推進委員会 社外委員
特定非営利活動法人新公益連盟 パートナー会員
日本証券業協会 「証券業界におけるSDGsの推進に関する懇談会メンバー」 公益委員
株式会社ワークライフバランス アドバイザリーボード

■テレビ出演
「所さん! 大変ですよ」(NHK)、「ワイド! スクランブル」(テレビ朝日)、「情熱大陸」(MBS)など

■著書 25 冊以上
『「婚活」時代』(山田昌弘氏と共著、ディスカバリー携書)
『妊活バイブル』(齊藤英和氏と共著、講談社+α新書)
『女子と就活 20 代からの「就・妊・婚」講座』(常見陽平氏と共著、中公新書ラクレ)
『専業主婦になりたい女たち』(ポプラ新書)
『後悔しない「産む」×「働く」』(齊藤英和氏と共著、ポプラ新書)
『御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社』(PHP 新書)
『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』(是枝俊吾氏と共著、毎日新聞出版)
『ハラスメントの境界線 セクハラ・パワハラに戸惑う男たち』(中公新書ラクレ)
『足をどかしてくれませんか。 メディアは女性たちの声を届けているか』(林香里編 共著、亜紀書房)

出身地

  • 東京都

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • セクハラ / 女性活躍 / ダイバーシティ

主な講演テーマ

御社の働き方改革、間違ってませんか? 経営戦略としての働き方改革

働き方改革は「残業削減?」「休み方改革?」「現場へのしわ寄せ?」そんな働き方改革への疑問に答え、実現への道のりを、徹底した現場取材から、多数の事例で解析。働き方改革の本質に迫ります。

講演ジャンル

ダイバーシティ実現 女性活躍から働き方改革へ

女性は意識が低いから活躍してくれないとダイバーシティ推進に悩む方へ。女性が生き生きと活躍する職場に必ずある「環境」と「やりがい」。多数の事例から「男女ともに働きやすく生産性の高い職場へ」のヒントをお話します。

講演ジャンル

人口減少時代 女性活躍と働き方改革で地方創生

少子化に悩む地方が今若い人たちのためにできることは? 若者のライフとワークの両方を応援すること。女性活躍、ワークライフバランス、働き方改革が地方創生の鍵となる。

講演ジャンル

働き方改革は女性活躍の一丁目一番地

日本のジェンダーギャップの現状から始まって、なぜ掛け声ばかりで女性活躍の機会がないのか、女性活躍に必要な条件とは何か、時にはワークショップもを取り入れ「女性活躍」を現実化するための講演です。

講演ジャンル

男女で考える働き方暮らし方

男女ともにライフデザインを考えることが重要とされています。仕事、結婚、共働きのリアルを知るとともに、女性が自分の幸せを自分で考えることができるようになるためには何が必要なのかを明らかにします。ワークショップもあり。

講演ジャンル

2020年リモートワーク元年 働き方のパラダイムシフト

コロナ禍のために170万人が初めてテレワークを経験しました。多様な働き方のひとつとしてテレワークをとらえ、この後も続くテレワーク勤務が上手くいくための課題の整理、組織としてどう取り組むべきかなどのノウハウはもちろん、生産性が向上するためには組織に何が必要か、社員の幸せと会社の成果は両立するのか、働き方改革の本質に迫ります。総務省「テレワーク普及展開方策検討会」委員。

講演ジャンル

ハラスメントのない社会をめざして

ハラスメントの境界線 ~セクハラ・パワハラに対する意識と行動のアップデート~

2020年6月から改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)が施工されました( 大企業、2022年4月からc 中小企業 )。ハラスメントとは何か、職場のパワーハラスメント、セクハラをなくすには、具体的に意識と行動をどう変えていけばいいのか。ハラスメント人材は経営リスクであること、世の中の常識と組織がずれていないかなど、パワハラ防止法が目指す新しい社会のあり方を示します。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop