プロフィール

1982年4月19日生まれ。
中学の頃より独学でギター、ピアノ、作詞作曲をはじめる。
音楽科の高校に入学し、声楽を学びクラシックの世界に触れるが、
自分自身の言葉で歌うことと、自由な表現を貫くために、
シンガーソングライターへの決意を固める。
2005年7月、「心のノート/あいしてる」でメジャーデビュー。
命、夢、家族といったテーマを歌う作風から、”歌う道徳講師”と呼ばれ、
全国の小・中学・高校での学校ライブへと展開。
これまでに回った学校は現在870校を超える。
その功績が高く評価され、2008年7月、
青年版国民栄誉賞グランプリ内閣総理大臣奨励賞を受賞。
今までに平成23年度に開校された千葉県立我孫子東高等学校、
平成27年度に開校された千葉県芝山町立芝山小学校の校歌を作詞作曲。
さらに平成27年度に新設された千葉県印西市立牧の原小学校、
平成28年度に開校された茨城県取手市立取手西小学校の校歌を制作。
平成28年度より開隆堂から出版された家庭科の教科書に歌詞が掲載されるなど、他に類を見ない、唯一無二な道を進み続けている。
2016年1月には、きずな出版より著書も出版された。

出身地

  • 千葉県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 夢 / 音楽 / 命

主な講演テーマ

命の大切さ

大野が高校3年生の時、乳がんで母親が他界する。
「歌手になる」と決めた息子の夢を応援し続けた母の姿と、
思春期真っ只中で経験した母の闘病生活と死。
重たくなりがちな「命」というテーマを、
楽しいトークと優しい歌の数々で、
押し付けることなく子どもたちの心に届けます。

講演ジャンル

夢の大切さ

「夢は口にした瞬間からかない始める」
学校ライブで必ず子どもたちに話す言葉です。
対象が小学校であれば、
大野自身が勉強も運動も苦手だった小学生の頃の話から始まります。
対象が中学校であれば、
歌手になる夢を持ち、ギターを始めた中学生の頃から振り返ります。
苦手なものがたくさんあっても、
たった一つだけでも何か好きなものや得意なものがあれば、
人は輝くことができる。
夢がある子にも、まだ見つからない子にも、
ちゃんと背中を押してあげられるような、
熱い歌とメッセージがこの学校ライブにはあります。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop