プロフィール

1985年静岡県生まれ。タレント・俳優として映画などに出演。21歳の時に気象予報士登録後、気象キャスターとしてラジオ、テレビ出演やNHK Worldの気象アドバイザーとして活動中。2015年よりフジテレビ・オリジナルコンテンツ「ホウドウキョク」の番組にて天気コーナー、コメンテーターを担当。2018年気象庁開催「気象防災アドバイザー育成研修」受講。防災の知識を兼ね備えた気象の専門家として、気象災害への備えから避難まで防災の知識をわかりやすくお伝えしまします。

その他、環境系の資格(毒物劇物取扱者、東京都公害防止管理者)を取得しています。

出身地

  • 静岡県

依頼料

  • 別途ご相談ください

キーワード

  • 防災 / 気象 / 天気 / 自然 / 環境

主な講演テーマ

プロが教える防災に役立つ天気予報の見方

気象災害から身を守る第一歩として、天気予報は貴重な情報源です。その天気予報で使われる言葉や注意報・警報などの気象情報の意味とポイントを防災の知識を兼ね備えた気象のプロがわかりやすくお伝えします。防災に役立つ天気予報の見方を押さえることで、気象災害に対してしっかりとした準備と心構えが前もってできるようになります。その他、住んでいる地域から出される避難情報の意味、防災気象情報の説明など防災に役立つ情報もお伝えします。

講演ジャンル

気象災害からの身の守り方

ニュースにならない気象災害は、一年を通じて発生しています。いざという時に、自らの判断で行動できるようにするためには、それぞれの気象災害の特徴や避難方法を頭に入れておくことが大切です。天気予報からの情報や市町村から出される避難情報の意味、避難方法や災害時の危険な行動などを丁寧にお伝えします。防災気象情報や避難情報がどのような思いで出されているかがわかれば、防災への意識も大きく変わることでしょう。天気を伝えるものとして、気象災害の被害を少しでも減らしていきたいと強く思っています。

講演ジャンル

気象キャスターの仕事と裏側は?

気象予報士・気象キャスターってどんな世界なのか?いつも空を見ているのか?気象センターでは天気の会話で盛り上がっているのか?どんな人たちが働いているのか?などなど。みなさんの知らない気象キャスターの仕事や番組の裏側を紹介します。

講演ジャンル

お天気コーナーの豆知識。歳時記とお天気ネタ

お天気コーナーで見ることができる歳時記ネタやお天気ネタを気にして見たことはありますか?頭に残っているこの豆知識のようなお話はいくつあるでしょうか?改めて一年で見ることができるお天気ネタをご紹介します。ちょっと頭の片隅に入れておいていただけるとふとした時に日本の四季や天気を楽しむことができます。知っていることも知らなかったこともいろいろとお届けします!

講演ジャンル

1日に何回空を見ていますか?

みなさん、少し考えてみてください。「1日に何回空を見ていますか?」ほとんどの人は、1~2回。1日に5回以上意識をして空を見ている人はほとんどいません。でも、これって本当はもったいないことなんです!なぜ、空を見ないことがもったいないことなのか?その理由がわかると空をもっと身近に感じることができ、新しい視点を手に入れてください。その秘密をお教えします。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop