ヘルプ
中森勇人

プロフィール

1964年神戸生まれ。船橋在住。大手金属メーカーに勤務の傍らジャーナリストとして出版、執筆を行う。独立後は新聞、雑誌連載やTV、ラジオ番組に出演。著書に『SEとして生き抜くワザ』(日本能率協会マネジメントセンター)、『関西商魂』(SBクリエイティブ)、『心が折れそうなビジネスマンが読む本』(ソフトバンク新書)、『アイデアは∞関西商法に学ぶ商売繁盛のヒント』(TKC出版)などがある。TKC「戦略経営者」、日刊ゲンダイ(ビジネス面)、東京スポーツ(サラリーマン特集)など連載多数。現在、合同会社ミナハレ代表として会社経営の傍ら、「商売繁盛の法則」や「なぜ、会社にいかないといけないのか?(働き方改革)」をテーマに全国で講演を行っている。

出身地

  • 兵庫県

依頼料

  • 30万円未満

キーワード

  • 人材育成 / 中小企業 / メンタルヘルス

主な講演テーマ

なぜ、会社にいかないといけないのか?

働き方改革が叫ばれる中、会社で働くとは、楽しい働き方とは何かを18年間で約200人の経営者、300人を超えるサラリーマンの取材から紐解いていきます。
 自らも15年間のサラリーマン生活の後、会社経営、ウツの闘病をしてきた経験を通して、しくじり事例や成功事例を交えながら、本当の働き方改革とは何かを従業員の皆様にお伝えします。新入社員の人材定着、従業員の人材流出を防ぐための講座内容になっています。

講演ジャンル

最強のビジネスメソッド関西商法 儲けを導く5つの商法とは?

TKC全国会「戦略経営者」の連載記事で取材をしました200人を超える経営者から学んだ成功法則をわかりやすくお伝えします。通天閣の入場者数をV字回復させた「笑法(しょうほう)」や人のやらないこと、人のやらないビジネスで売上げを伸ばす「逆張り商法」、回転ずしを発明した「ニコイチ商法」などユニークでパワフルな関西商法を通して商売繁盛のヒントを掴んでいただきます。関西発、日本初のヒット商品なども多数紹介。モチベーションが上がり、元気になる講演です。

講演ジャンル

ウツにならない働き方

厚生労働省の調査によると、ウツ病など気分障害の患者は10年前から急増しており、「連続1か月以上休業・退職した労働者」の割合は全従業員数に対して7.6%にも達します。国内のほぼ全ての会社に該当者が存在し、ウツ病予備軍は10人に1人という高い水準で推移。もはやウツは国民病をいっても過言ではありません。「心が折れそうなビジネスマンが読む本(ソフトバンク新書))」で紹介しました2年に渡るウツ病体験の反響は大きく、多くの講演依頼ををいただきました。本講演では治療方法だけでなく、ストレス社会の中で如何に働けばウツ病にならないのか、元気に働けるのかについて、実例を交えながらお話をさせていただきます。

講演ジャンル

ビジネスシーンに革命を起こすコピーライティング

 SNS(ソーシャルネットワーク)がビジネスに浸透しつつある社会では、如何に目を引くコピーを書けるかで結果に大きな差が出てきます。コピーライティングで重要なのは、旬な情報を組み入れながら、一瞬で読み手の心を掴むワードを盛り込むこと。そのために必要なノウハウをジャーナリスト、記者として20年間で培ってきた経験からお話をします。また、取材の仕方、企画の立て方、記事の書き方など、ビジネスシーンに役立つメソッドもお教えします。

講演ジャンル

ご相談は、いつでも無料です

DMM英会話やDMM FXなど
CMでもおなじみのサービスで実績があるDMMにおまかせください。
「どんな人を呼べばいいか分からない...」という方もまずはお気軽にご相談ください。

03-5797-8924

受付時間 10:00〜19:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop